ピーリング剤で乳首黒ずみを解消する

ピーリング剤で乳首黒ずみを解消する

乳首黒ずみをピーリングでケアする

ピーリングという肌のケア方法を知っているでしょうか?ピーリングという言葉には『皮をむく』という意味がありますが、美容界ではケミカルピーリングと呼ばれ、肌表面の古い角質を除去し、新陳代謝を良くする方法のことを言います。このピーリングは、乳首黒ずみのケアのためにも行うことができます。乳首表面に古い角質や老廃物が残ることが黒ずみの原因となっている場合は、ピーリングで老廃物を除去することで色を薄くする効果が期待できます。

 

ピーリングの方法

ピーリング剤はドラッグストアなどでも販売されているので簡単に購入することができます。できれば、こするタイプではないものを選びましょう。塗った後にこするとポロポロと角質が剥がれ落ちるタイプのものは、こすることが肌への負担となり余計に乳首が黒ずむことにもなりかねません。肌をこする必要が無く、角質を溶かし除去する効果があるのは、クエン酸、リンゴ酸、グリコール酸、乳酸などのアルファヒドロキシ酸(AHA)配合のものになります。このようなピーリング剤を使うようにしましょう。

 

決してやりすぎないこと

いくら乳首黒ずみを早く改善したいからと言っても、ピーリング剤は使い過ぎると肌に悪影響を及ぼしてしまいます。また敏感肌の人などは、肌がピーリング剤に負けてしまい、ピリピリした痛みを感じたり、肌荒れを起こしたりしてしまうこともあります。もしもこのような症状が出たらすぐにピーリングを中止し、皮膚科で治療を受けるようにしましょう。