妊娠出産後に乳首黒ずみは治るの?

妊娠出産後に乳首黒ずみは治るの?

妊娠出産で現れた乳首黒ずみは治せる?

妊娠すると女性ホルモンの影響で乳首が黒ずんでしまうというのは、よくあることです。デリケートなことなので、友達や家族にも相談できずに不安に思っている女性も多いようです。また、妊娠出産によって黒ずんだ乳首の色が元通り薄くなるかどうかと心配にもなりますよね。結論から言えば、女性ホルモンのバランスが元の状態に戻れば、乳首の色も元通りに戻る人がほとんどです。ただ、妊娠から授乳の期間は乳首の黒ずみがあっても、その後元通りに薄い色に戻る人と、そのまま色素沈着してしまい濃い色のままの人とそれぞれです。これは体質によるものや妊娠後のケアの仕方によるものなど、原因は様々です。

 

乳首黒ずみを改善するためのケア

出産後は赤ちゃんを育てることに必死で、自分のことはついつい二の次になりがちです。でも、この時期に少しでも自分の身体をケアしておけば、後悔することも少ないかもしれません。もしもあまりにも乳首の黒ずみが気になるようだったら、乳首のケアもしておくといいですね。乳首のケアと言っても特別難しいことは必要ありません。顔の肌と同じように、乾燥を防ぎきちんと保湿をしてあげるだけでも、肌のターンオーバーが整ってくるものです。肌のターンオーバーが整っていれば、新陳代謝も良くなります。乳首に残った古い角質や色素が新陳代謝によって押し上げられ剥がれて行けば、色素が沈着する心配もなくなります、赤ちゃんのお世話はもちろん大切なことですが、できるだけ自分のことも考えてあげるようにしたいですね。